末期がんヨウ素治療 医療法人社団 悠健 ドクターアンディーズクリニック

  • TEL03-3401-0756

日本では2台だけ! オゾンを使った「大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)」とは

医療法人悠健ドクターアンディーズクリニックは、がん治療の専門クリニックです。
平成元年開設以来、32年間、東京六本木にて、地域・国際医療を貢献して参りました。
ドクターアンディーズクリニックは、がんのエッセンシャル統合医療を提唱しています。
リキッドバイオプシーという血液中を循環しているがん細胞(CTC)を検査出来るクリニックです。PET、CT、MRIなどでは、3㎜以上の大きさになるまで発見できませんが、リキッドバイオプシーは1㎜以下でも発見が可能です。一方、Dr. Andy’s Iodine LF ヨウ素(院内調剤)治療は、がんと再発・転移の原因となる抗がん剤や放射線への抵抗性を有しているがん幹細胞に効くことで注目されています。治療効果・がん細胞の動態等をリキッドバイオプシーでリアルタイムに測定できるクリニックです。
ヨウ素療法と共に、がん免疫細胞療法、がん遺伝子療法、大量自家血オゾン療法、高濃度ビタミンC療法、キレーション療法、腸内フローラ療法、ヨモギと笹療法、がん患者食事療法等の集学的な療法を用いて、がんの住みにくい環境を創ります。がん幹細胞を標的とした治療法を確立することで再発、転移のリスクの少ないがん治療へとつながることが期待される。
また、厚生労働省が認定した特定認定再生医療等委員会によって、安全性、有効性等について審査を受け、再生医療法第二種「脂肪由来間葉性幹細胞による慢性疼痛治療」、再生医療法第三種「がん免疫細胞療法:NK細胞療法, αβT細胞療法、γδT細胞療法、樹状細胞(DC)ワクチン療法、NKT細胞標的療法」の再生医療等提供計画を提出、受理され、登録した公的医療機関でもあります。
詳しくは
03-3401-0756まで
info@venusian.co.jp

有名人やモデルなども注目しているのがオゾンを使った大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)。

なかでも、日本でHyper Medozon(TM)を使用したオゾン療法は、アンディーズクリニックでしか受けることができません。
Hyper Medozon(TM)を使用した大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)とは一体どのような治療なのか。

アンディーズクリニックで行われている治療内容と合わせて詳しくご紹介します。

大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)はオゾン療法のひとつ

大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)は、一度血液を採取した後にオゾンガスを加えて再び体内に戻す、という工程になります。
アンディーズクリニックの治療内容を基に詳しく工程をご紹介します。

1. 専用ビンを使って採血
1回に採血する量は約100ミリリットル~約250ミリリットルとなっています。

2. 血液にオゾンガスを加える
医療用オゾンガスを専用ビン内の血液に加えます。
効果を考えて、最適な量のオゾンガスを測定し加えていきます。その後、血液とオゾンガスを混ぜ合わせます。

3. 体内に戻す
オゾン化した血液を点滴によって体内に戻します。
トータル30分ほどで終了するため、忙しい方でも通いやすい施術になっています。

■価格
1回40,000~70,000円

血液が不健康だと、体内にとり込んだ酸素や栄養素が体の隅々にまで行きわたるのが難しくなってしまいます。
そこで血液にオゾンを加えることで、血液の活性化を図るのです。

血液が活性化するとどんなメリットがあるの?

体に酸素や栄養素を運ぶ血液自体を活性化するため、血液に関する不調のトータル的な改善が期待できます。

たとえば、肩こりや腰痛は、筋肉が疲労して硬くなり血管を圧迫することで生じます。
すると血液が通りにくくなることで酸素などが十分に供給されず、こりがひどくなるという悪循環に陥ります。
その点、血液が健康的な状態でサラサラになれば血流も改善されるので、肩こりや腰痛に効果的といえるのです。

また、冷え性を引き起こす原因のひとつには、血液がドロドロで酸素や栄養素が十分に行きわたっていないことが考えられます。
食事をしっかりとっていても、体のなかで届けられていないと冷え性になる恐れがあります。
そのため血液を活性化してあげることで、冷え性改善が期待できるのです。

その他にも血流悪化が起こるとさまざまな不調が起こります。
慢性的な疲労
傷がなかなか回復しない
便秘
肌の乾燥
細胞の老化促進
免疫力低下
脳疲労など

美容面だけでなく健康面をも脅かしかねないこれらの不調が、血液をサラサラにすることで改善が期待できるのです。
まさに体の中からクレンジングする治療といっても過言でないのです。

アンディーズクリニックで使われているマシンは日本に2台しかない!

329


「大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)」ならどこのクリニックでも、どこの治療でも良いと感じていませんか?
アンディーズクリニックでは、血液オゾン療法を開発したドイツで作られたマシンを使用しています。
このマシンは日本では2台しかないというとても珍しいもの。
そのため、他のクリニックとは違った効果的な治療を行うことができるのです。

ぜひアンディーズクリニックならではの大量自家血オゾン療法(血液クレンジング)の効果をご自身で実感してください。